スマモバポケットwifiの速度が遅いのか!?無制限使い放題の本当の話

スマモバの速度は快適でした

私がスマモバを利用して思ったことが、「快適に使える」ということです。

スマモバ 快適

2016年現在、私がスマモバポケットwifiルーターを使っていて、スマモバの速度が「遅い」だとか「繋がらない」とかはほとんどありません。

たまに遅くなったり繋がらないこともありますが、そんな事は他のポケットwifiでもあることですし、特に気にならないレベルです。

そういった場合は、使わないで放っておいたらすぐ使えるようになりました。

回線の通信障害なども極稀にあるようですが、私が「遅い」と感じた時はそういう時だったのでしょうか。。。

スマモバ 通信障害

「無制限で使い放題」というのも私にとっては本当の話で、他のサービスでしたら規制がかかっているような容量を使っているのに、低速にされたりはしていません。とても快適に使えてます。

一部の超ヘビーユーザーの通信制限

まずここで、速度や通信制限の話をする前に、一つ言いたいことがあります。
それは、「一般的な範囲内」ということです。

よく何十GB使ったら規制がかかったとか、帯域制限がかかったなどと言っている人がいるような人がいますが、一体どういうユーザーなのでしょうか?

WIFI ヘビーユーザー

そもそも通信業界が速度制限を設けるようになったきっかけは、こういった一部の超ヘビーユーザーのせいであることは周知の事実です。

スマホもポケットwifiも大前提は外出時の使用なはずですが、何十ギガも使用することってありませんよね。自宅でしたら光などのネット回線も使えますし、出張先のホテルでもほとんどWIFIが通っているはずです。

正直言います

そもそも一日何十ギガを使うにもかかわらず、自宅にネット回線を引かずに、全て格安simで済まそうとするような超ヘビーユーザーは、いなくなって欲しいです。

そんなに一日中使いたいなら「何で光回線引かないの?」って感じです。

最初「ギガ放題」と言っていたワイマックスが3日3G制限を付けたのもこういったユーザーのせいです。「特定のユーザーの使いすぎを防ぎ、ネットワーク全体の品質を確保するため」と表明しております。

そのような超ヘビーユーザーが消えてくれれば、世の中が快適になるのです。

その一部のユーザーのせいで、スマモバも規制がきつくなったり通信障害が起きたら、関係のない一般ユーザーが困ることになるのです。

それに対し、スマモバにおかれましても、

「一定期間において(日時や月間で)一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については、帯域制御を実施する場合がございます。」
と利用規約に記載しております。

これは、一般ユーザーからしたら逆にメリットにさえなると思っております。無制限使い放題だからと言って、節操なく使いまくっているユーザーをどんどん通信制限してもらいたいですし、今の私の快適な環境を継続してもらいたいと願っているからです。

そこで、おおよそのデータ容量を見てください。

1ギガのおおよその目安
ホームページ閲覧(YAHOOトップページ約200KB)→約5000ページ
youtube視聴時間→約500分
yotube動画ダウンロード→約100分
音楽ダウンロード→約250曲

これだけを一日で使うって逆に大変ですよね。無制限という本当の意味は、
「通信制限を気にせずストレスフリーで利用できる」ということであると私は解釈しております。

スマモバでは3日間3GBの速度制限なし!

スマモバ 3日間3GB制限

スマモバでは3日間3GBの速度制限なし!ということは明言しております!

一日1G程度ならば毎日使っても帯域制御のようなものがかかることはないということです。私も試しにこれくらいのペースで利用してみましたが、普通に使えました!(普段では間違いなくこんなに使いませんが)

つまり「一般的な範囲」で使うユーザーにとっては、実に使いやすいサービスであるのは間違いないと思います。

速度測定について

よく最大何Mbpsというプロモーションをしておりますが、正直疑問でした。

wifi 速さ

そもそもau、ドコモ、ソフトバンクのキャリアが違えば、電波の繋がりやすさも、エリアも、速度だって変わってくるからです。

ネット上で実行速度が何Mbpsと書いてある情報も疑わしいものです。私だって、他の回線のデータを持ってきて、スマモバの速度はこれくらいだと嘘をつくことは簡単です。人それぞれ端末も環境も全て違うのですからあまり信用できません。

それでも一応記載してみます。私の住む東京都郊外の受信時最大150Mbpsまたは112.5Mbpsのエリアにおいて、速度測定アプリで2~6Mbpsです。
平均で3Mbpsくらいでしょうか。

スマモバ 速度測定

速度の数字は時間帯によってまちまちなのですが、夜間でもサイト閲覧、ネット動画、ゲームなどが楽しめています。

私にとっては、2Mbpsだろうと6Mbpsだろうと、普通に使えているのですから、あまり関係ないやって感じではあります。

スマモバ 光回線

実際、自宅の光回線よりは遅いです。

光回線より速いポケットwifiなど見たことがありません。たまに自宅回線よりも速いというサイトを見かけますが、本当かどうか見せてもらいたいです(笑)。
勘違いする人が多いようですので、このことは隠さずに事実として申し上げておきます。

自宅で利用しようという方も普通には使えるレベルだと思いますが、大事な仕事や大容量を使うような方は、さすがに自宅に回線引いた方が賢いと思います。

私が実感したスピード

スマモバのポケットwifiの速度より速いものは、あるかもしれません。しかし私は、使った実感として速度が快適だったので、問題ないと思っております。

繋がりやすさやエリア、無制限使い放題という事を考えても、
自分の目的にスマモバが一番近かったと感じております。

まとめますと、スマモバをとても気に入っているということです。

wifiボタンスマートリッチ25

池田エライザバナー

今回はポケットwifiルーターの速度や制限についてなのですが、ドコモのLTEの電波は同じなのですが、スマホだと多少は落ちるのかもしれません。格安スマホでの利用をした場合、記事は後日アップします。

ページの先頭へ