スマモバは屋内に強い。鉄筋コンクリートマンションの室内で利用できた


Sponsored Link

スマモバは屋内でも快適でした

スマモバのwifiを利用してみて、本当に大きなメリットが、
「屋内でも普通に使えるじゃん」ということでした。

スマモバ 屋内

私は東京都郊外の受信時最大150Mbpsまたは112.5Mbpsの地域にあるガッチリ鉄筋コンクリートマンションの一室に住んでいるのですが、屋内でもバリバリ動画やゲームを楽しむことができました。

私は、自宅に光回線を引いているので、無理して使う必要はないのですが、外出時も建物の中にいることが多いので、この部分はかなり大きなメリットだと思い、ご紹介しております。

スマモバの電波やエリアのページで、docomoLTE回線が電波が強いことを説明させていただきましたが、これは建物内にも当てはまる話でした。

ポケットwifi 室内

屋内でポケットwifiなどを利用したい方も多いはずです。そういった方には、スマモバは適しているのかなと思います。

色々なショップ店員が「室内ではdocomoが強い」と口を揃えて言っていましたが、私はそれに納得してしまいました。

もちろん人それぞれ住んでいる建物も階数も違うので、確実なことは言えませんが、私の環境では、十分に使えたことをお伝えしたかっただけです。

スマモバ 屋外

ベランダへ出たほうが電波は強くなりますが、屋内でも気になるようなことは今のところありません。 高層マンション建物の地下などに行った際にも繋がりました。

ワイマックスで色々リサーチしてみると、屋内や地下で使えないといった口コミなどをよく見かけます。使ったことのないのでわかりませんが、au回線は昔から電波弱い印象はありましたので当てはまっている気もします。

とにかく、スマモバのdocomoLTE回線が、こういった部分でも強みを発揮してくれたのでとても安心できました。

Sponsored Link

ページの先頭へ